スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポップフェスティバルin町田2012

先日の「ポップフェスティバルin町田2012 セミファイナル」の映像を
なんとなんとUPしていただきましたmoblog_c556f92f.gif



http://youtu.be/Qm-ZPXu8cl4

※最後に審査員の方からのコメントがあります

なんか、これ自分のことのような感じがしなくて
自分の友達を見ているような感じ。
「あ、あかりちゃんガンバレ…」とか思ってしまう!

1曲だけなので、選曲ちょっと迷ったのですが
やっぱりいまお気に入りの「ひょん!」を歌ってきました。たのしかった。

なんか、こうやって司会の方がいて 審査員の方にいろいろとコメントいただいてなんとなくこっぱずかしかったナ…
いつもライブだと完全ひとり芝居だもんね。
しかも「沢田研二さんが好きです」とか人前で言うの超恥ずかしかったんですが(笑)
でも笑っていただいたからよかったかなあ。

やっぱり、なんといっても広い!ホールだもんね!ライブハウスとはだいぶ違いました。
「わあ…ベルズよりずっと広いなあ…」って歌いながらちょっと冷静に思ったりした(笑)
音響とかも、聴こえ方とか違ったりして「うわあ、ベルズと違うや」ってまたそこでも思ったよ。
今回は本当に良い経験になりました!

スタッフの方もめちゃめちゃやさしかった~
ありがとうございました。


しかし、自分のルーツをひとことで言うのは本当に難しいよねmoblog_9242da79.gif
音楽やってる人も、絵を描く人も…表現活動をする人はみんなそうだと思うけど
「なにあんた、それは誰を参考にしてるの?」って聞かれることってたくさんあるよね。
そのとき、やっぱり私はジュリーが浮かぶんだなあ…
そうすると「え!?」とか言われちゃうけどそれ以外に答えようがない(笑)


あとわたしは"昭和歌謡"をやってる意識は全くないです。
っていうか昭和歌謡っていうとなんか相当古い、「戦後」みたいに感じますわたしは…
ポップス、ポップスだよね。
すきなのは古めの音楽だけど、古いことをそっくりそのままやりたいとは思ってなくて
でも勝手に古いモノっぽくなっちゃうんだろうね、それでいいとは思っているけど…
だから私は「いかに古めかしくならないか」っていうのを意識しているかもしれない。


とにかく、自分が超ニヤニヤしながらつくったものを
「いいね!」とか「もっとこうしたほうがいい」とか
「なにこれ?」とか評価していただく、その交流がものすごくたのしい!
だからいま私、とってもとっても充実してます。
もっと上手になりたい、もっとおもしろいものつくりたい。

▼twitter(@mcakr)

過去の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。